コンビニで買えるVape「myblu」を買ってみた

スポンサーリンク

どうもケンボーです。

今回はコンビニで買えるVape「myblu(マイブルー)」のレビューを行います。

mybluとは

mybluとはニコチンやタールを含んでいないことが特徴の電子タバコで、フレーバーのついたリキッドを加熱し水蒸気を吸入するいわゆるVape(ベイプ)の1種になります。

臭いや汚れが付く心配がないのが嬉しいですね。

ニコチンやタールが含まれていないのですが紙タバコと同じく喫煙所で吸わなければいけないので注意が必要です。

スターターキットには本体、microUSB充電器、リキッドポッドが1つ付いています。

一般的なVapeはスイッチを何度か押して起動とかあるんですけど、mybluはスイッチ類が1つも付いていないので、充電してリキッドポッドを装着するだけですぐ吸引できます。

自分はVapeユーザーでもありますが、この点はかなり初心者にもやさしい設計だと感じちゃいました。

手のひらサイズで100円ライターくらいの厚みなのでとても軽く、ポケットに入れても違和感がありません。

電子タバコってVapeやアイコス、グローなどゴツいものが多いですからね。

myBlu使った感想

mybluを吸引してみた感想ですが、しっかり味がついているのは感じますし、メンソールについてはしっかりスースー感もあって喉に来る感じもあります。

煙もそこそこ出ますが紙巻より多くてVapeより少ないという感じ。ポッド型ならこんなもんかなというところです。

JustFogのMinifitくらいの煙量ですかね

タバコから急に代えるとちょっと戸惑うかもしれませんが使った感覚としてはプルームテックに似た感じです。

胸ポケットやちょっとした小物入れにはいるのが最高

デメリットとしてはリキッドポッドが割高に感じてしまうところですね。
1箱2個入りで900円くらいなのでお会計時に毎回びっくりしちゃいます。

あとリキッドポッドが液漏れしてしまうというのもありますね。漏れるっていうかちょっと湿ってるくらいなんで僕は全然気にしませんけどね。

まとめ

コンビニで買えるVape「myblu」をレビューしました。

小さいVapeはたくさんありますが初心者には探すのが難しいですし、初めてのVapeとしては操作が簡単というかほぼないのでmybluはVapeを始めたい初心者にもおすすめです。

ニコチン、タールフリーなので禁煙にも使えますね。
ケンボーは絶賛これで禁煙中です。

禁煙日記始めました【1~10日目】
どうもケンボーです。 こちらの記事は禁煙日記ということで、僕自身の禁煙体験を書いていく内容になります。 2020年の秋からまたい...

ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする